こども宇宙科学館のイベント!夏休み自由研究のテーマに最適!

もうすぐ7月に入ると学生にとってはもうすぐ夏休みという雰囲気になって

きますよね。うちは今年小学生になったので初めての夏休みということに

なります。

自分が子供のころは、夏休みの宿題というと沢山のプリントやドリル、

そして読書感想というのがあったように思います。あと絵日記ですかね。

いまの小学校はどんな宿題を出すのでしょうかね。

いずれにしろ、計画的に宿題を進めて最終日に焦らない様に誘導しなければと

思っています。

さて、そうは言っても毎回頭を悩ませるのは自由研究ではないでしょうか?

先日、ご紹介した「はまぎんこども宇宙科学館」の夏休みイベントについて

ご案内したいと思います。

スポンサードリンク

はまぎん こども宇宙科学館とは

今回ご紹介する、宇宙科学館の詳細については以前、紹介させてもらった

はまぎんこども宇宙科学館 宇宙について学ぶ”を確認していただければ

良いと思います。

横浜市の磯子区洋光台にある科学館です。こども宇宙科学館に行って色々な

展示物を体験するだけでも夏休みの自由研究の課題にするには十分ですし

定期的に行われている実験ショウでも大変興味をそそられるものは多いと

思います。(子供は3階フロアーが一番好きだと思いますが・・・)

夏休みの自由研究に最適?!

「はまぎん こども宇宙科学館」では夏休みの自由研究のテーマに悩む

お子さんやその親御さんのための特別企画ということで、7月22日(土)

より8月31日(木)までの期間でイベントを開催します。それが

「自由研究ワークショップ・フェスティバル」です。

イベントの種類は?

「自由研究ワークショップ・フェスティバル」でおこなわれるイベントには

いくつかの種類があります。事前に申し込みをしなければならないものと

当日受付のものです。費用はそれぞれの内容によって異なり部品代なども

ありますが、200円くらいから2000円となっています。

また、期間も7月22日から8月31日まで行っているものから15日くらいで

変更されるものなどいろいろあります。

また対象の学年なども指定されている企画もあるので確認が必要です。

事前に申し込みが必要なイベントはその日限定となっているので事前の

スケジュールの確認が必要だと思います。

子供も大人も楽しめる場所

以前にもご紹介した「はまぎん こども宇宙科学館」ですが、科学が好きで

あれば、子供だけでなく大人も楽しめます。

また、夏休み中の土曜日は高校生以下は入館無料ということですので

涼みに行くという目的でも行ってみると良いと思います。

さいごに

もともと、理科の実験や物の仕組みについて知るのが好きなので、太陽光を

利用するソーラーカー風力発電。ペットボトルでの水ロケットなどはとても

興味をそそります。残念ながら対象が小学生の3年、または4年以上となって

いるので参加するのはもう少し先になりますが、子供には実験的なことを

体験してもらって色々なことに興味を持ってもらいたいと思っています。

そのきっかけとなるにはとても良いイベントだと思っています。

夏休みに入ったら何度か通いたいと思いますし、機会があればおすすめです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする