不用品買取|少しでも高く売る方法とは

sontoku

自分のお気に入りの物に囲まれていると幸せになりませんか?

例えば趣味の小物など・・・。

私は食玩で手に入れたシャー専用ザクのフィギュアが現在のお気に入りです。

生活に必要な物というものはある一定の時期が来ると不要になることがあります。

例えば、転居により心機一転、新しい家具や家電を購入したりする場合が考えられます。

そういう時は大型のものを処分してくれる業者などに依頼したりすると思いますが今回は生活していくうちに増えてしまった物をどう処分するのが良いかを考えてみたいと思います。

不用品ってどんなもの?

日本人の方では多いと思うのですが、もったいないという観念からいろいろな物を将来的に使うかもしれないと思い、装飾のきれいな箱や包装紙、持ち帰れる程度の大きさの家電を買った際に持ち運びのための取っ手など、使い道がありそうと思う物をため込んでしまいがちです。

小物以外にもサイズの合わなくなった服や使わない鞄などがあるともいます。

子供の成長により使わなくなったもの。例えばベビーカーやチャイルドシートなど使わないというより使えなくなったものなどがあると思います。

不用品の基準はどうするか

一番わかりやすいのはそのものを使うことがあるのかどうか。また最後のその物を使ったのはいつだったかを考えてみて半年から1年使用していない様ならばそれは不要と思って良いのではないでしょうか。

それ以外にその物への思いを勘案して分別するのが良いと思います。

不用品の処分について

さて、いらないものが判別が出来たところで次はその処分ですが、出来ることなら金銭化したいですよね。

その方法をご紹介します。

フリマアプリ

フリーマーケットなどで販売することも1つですが、今すぐ取り掛かれる方法としてフリマアプリを利用する方法があります。

自分で値段を設定できるのもいいところです。もちろん闇雲に値段をつけても売れないので同様の商品がどのくらいの値段で販売しているかを確認し、それを参考に値段を設定する必要があります。

また、送料も加味して設定しないと儲けが少なくなってしまうということです。

テレビでもやっていたのですが、思いもよらないものが売れたりします。

例えば、ケーキを購入した際についてくる保冷剤やトイレットペーパーの芯なども需要があるようです。(もちろん1個では難しいですがある程度数をまとめる必要有)

ただ、写真を撮って掲載すれば良いということではなく購入する立場になって考えフラッシュではなく自然光で撮影したり、傷などがあればその部分についても隠さずに案内することで購入後のトラブル等もなくなるということです。

中古商品買取店

一番オーソドックスなだと思います。見ず知らずの人に売るのがちょっと不安という場合などは買取を商売としているところに持っていくのは安心だと思います。

中古商品買取店はどこに行ってもそれほど変わらない査定を出してくるような気がしますが実はそうではなく、力を入れている商品であれば高く買い取ることがあるようです。

ポイントはレジ前やエントランスに主力商品が展示したあるということなのでそれを確認してから中古商品を売りに行くのが良いと思います。

あと、買い取り額をアップするにはその商品をきれいにすること。汚くても買取店は買い取ってくれますが、商品が奇麗であれば清掃の手間がなくなるのでその分買い取り額が上乗せされるようです。ひと手間は惜しまないほうが良いということですね。

最後に

不用品がお金になるということは大変ありがたい話ですね。自分にとっては価値のない物であっても、他の人にとって需要のあるものだったりすることがあるということです。

TVのCMでフリマアプリが流れる様になっているのは、世の中が不用品を流通することが以前よりも当たり前になってきているからだと思います。

おうちにあるもので廃棄を決めているものがあったら捨てる前に売れるかどうかを検討してみるのも良いかと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする