ニンテンドースイッチソフト|マリオカート8デラックス|その内容は?

今年の3月に発売されたニンテンドースイッチ。

発売当日に運よく購入することが出来たのでその当日に家族で遊べるソフトとして1-2-スイッチ(ワンーツースイッチ)を購入したことを内容等も含めてお届けいたしました。

今回はソフト購入第2弾として4月末に発売された”マリオカート8デラックス”についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

マリオカート8デラックス その内容

その名称の通り基本的にはレースゲームです。

アーケード版であったり、タイトルにあるようにマリオカートというソフトの8番目になるので既にご存知の方もいらっしゃると思います。

マリオブラザースのキャラクターやそれ以外の任天堂のキャラクターがカートやバイクで4レース1セットのグランプリを競い合う内容です。

キャラクターは、自分をキャラクターにして遊ぶことが出来る”Mii”を含めて42名自分の好きなキャラクターや自分の分身を操ってレースを行います。

また、レースだけでなくバトルモードというものがあります。

これは複数のキャラクターが入り乱れて爆弾をぶつけあったりお宝を取り合ったりまたはチームに分かれてドロケイのようなバトルもあります。

なので単純なレースに飽きたらバトルで遊ぶこともできます。

レースモード すべてのステージで優勝したい!!

”マリオカート8デックス”のレースモードの説明です。

まず、排気量の選択を行います。排気量は50cc、100cc、150ccそして難易度高の200ccがあります。

現在、子供と遊ぶのは100ccで遊んでいます。わたし1人で遊ぶときは150ccで遊んでいます。

排気量の違いでゲーム中のスピードが違うのでレースゲームに慣れていない人は50cc、慣れてきたら100cc、150ccへとステップアップしていくのが良いと思います。

4コースが1セットになったグランプリが12種類ありコースとしては48コースあります。

サーキット的なコースや森の中を走るようなファンタジーなコースもあります。

個人的に気に入っているのはスキーの大回転的なコースです。

周回するのではなくずっと下っていく感じの爽快感がたまりません。

基本的にすべて3周勝負。

所々で取得できるアイテムによって妨害されたりするのでゴールするまで気が抜けません。

一番悔しいのはゴール手前で妨害され着順を落とす事です。

バトルモード スリル感はレースより上?!

”マリオカート8デックス”のバトルモードですが以下の5種類のバトルが楽しめます。

・風船バトル

お互いの風船を割ったり奪ったりして最終的に一番風船を持っている人が勝ちという内容

・ドッカン!ボムへい

”ボムへい”という爆弾アイテムを投げあって相手にダメージをを与え合い一番得点の高い人が勝ちという内容

・あつめてコイン

バトルフィールド上にあるコインの取り合いを行うバトル。

相手のコインはアイテムを使って相手にダメージを与えることによって奪うことが出来る。

最終的にコインを一番多く持っている人が勝ちという内容。

・いただきシャイン

バトルフィールドに”シャイン”というアイテムが1個ありそれを奪い合うバトル。

”シャイン”を持った人は奪われないように逃げ回る。ほかの人はアイテム等を使って”シャイン”を奪う”シャイン”を長い時間持っていた人が勝ちという内容

・パックンVSスパイ

いわゆる”ドロケイ”赤チーム、青チームにわかれてバトルする。

パックンチームはスパイチームを追いかけパックンする。

スパイチームはひたすら逃げるのだが牢屋を壊すことで捕まった仲間を解放することが出来る。

制限時間内で戦い、すべてを捕まえればパックンチームの勝ち。

1人でも逃げ切ればスパイチームの勝ちとなる。

赤チーム、青チーム交互にパックン、スパイを行い最終的な対戦成績を競い合うバトル。

感想

小学1年の息子が簡単に出来るゲームと思い購入したのですが、まさにその通りで満足してます。

50cc~150ccまではハンドルアシストが設定されているので滅多にコースアウトすることがないのでゲーム初心者でも楽しめます。

バトルモードでいえば、今はパックンVSスパイでしか遊んでいません。

息子と同じチームで遊んだり敵同士になって遊んだり楽しんでます。

コントローラーを追加すれば1台で4人まで遊べますし、本体をもっている人が他にもいれば8人まで通信で遊べるのでワイワイやるのに良いと思います。

そうそう、目の健康の為、時間は決めて遊びましょう。(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする