ホースメッセ2019横浜赤レンガ倉庫で開催!行って来ました

第3回ホースメッセ横浜2019に行ってきました。

”第3回”とあるように今年で既に3回目!前2回についてはじつは開催されていたことも知りませんでした。

馬、競馬好きとしては大失態!(ってほどでもないですが)

大きく宣伝がされていたようには思えなかったのですが、それでも多くに人が訪れていたように思います。

今回、行けなかった人の参考になればよいと思い、第3回ホースメッセ横浜2019についてその内容をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ホースメッセとは

ホースメッセとは、馬を身近に感じるをテーマに馬に関するモノやコトを集めたイベントです。

そこには馬関連の情報収集や、特別講習会、馬用品や馬グッズの購入が出来ます。

乗馬している人もしていない人も楽しめる内容でもあり、今回は競馬をやっている人も興味のある種牡馬について社台スタリオンステーションの方の講演も有りました。

また、第3会場では体験乗馬やポニーと触れ合えるイベントなどが行われました。

ホースメッセ横浜2019のパンフレットです。

開催内容

ホースメッセ2019横浜では、下記の3会場でそれぞれイベントが行われました。

第1会場

第1会場は赤レンガ倉庫1号館の3階で開催。

乗馬・馬術・競馬・流鏑馬などの馬関連の情報収集コーナーや馬の絵画の展示。

マルチスペースではセミナーやトークショーが行われました。

第2会場

第2会場は赤レンガ倉庫からチョット離れた場所にある、横浜ワールドポーターズの6階。

コチラでは、本格的な講習である為か、有料の講義のみが開催されました。

乗馬に関する事だけでなく馬の健康管理や馬との共生を学ぶ講座によって、多岐にわたって”馬”について学ぶことが出来ます。

座学だけでなく、実際に体を動かすエクササイズやヨガ教室の講座も有りました。

第3会場

第3会場は赤レンガ倉庫の海側の広場に特設会場を設置。

子どもから大人まで馬に触れたり体験できるスペースになっています。

行われたイベントは、無料イベントとして体験乗馬、ポニーふれあい、トリックホース等。

有料イベントとして実馬を使ったデモンストレーションの講座が行われました。

体験乗馬は先着で整理券をもらえると参加できました。(記載された時間内有効)

他にはポニーに触れ合って一緒に写真を撮ることが出来ます。

また、トリックホースといわれる馬のショーが開催されました。コチラはJRAの職員の方がホワイトワンボーイ号を調教していろいろな動作をさせていました。

購入したグッズなど

始めにも書きましたが馬好きだったのに、このような馬のイベントが有ることを3回目まで知りませんでした。

馬の小物などが手に入るといいなと思った事と社台スタリオンの方による種牡馬に関する話が聞きたいと思い、ホースメッセに行きました。

子どもが生まれる前は、私も妻も乗馬をやっていたのですが、今はやっていないので乗馬関連グッズは気にはなっても、残念ながら不要。

置物とかが有ればと思ったのですが、実際、購入したのはこれ

ハッピーホースといって、スウェーデンのダーラナホースという幸せを運んでくれる木の馬をモチーフにしたブローチです。

奇麗なデザインだったので気に入って購入しました。税込1080円。

他には、引退馬の余生を支援するグループのガチャガチャを息子がやった所

限定缶バッチを引き当てました。

そこのブースにいる販売の方々も大盛り上がりでした。

息子も、限定を引き当てたと、超ご機嫌でした。

先ほどご紹介した第3会場で、引馬ではありますが久々の乗馬。

普段ならば、息子だけ乗れば良いかな~という感じなのですが、引馬の馬がポニーじゃないので、妻も私も乗ることにしました。

ゴーチェ号の乗せてもらいました。

引馬でしたが、久しぶりの馬上からの風景、楽しかったです。

さいごに

馬に関するイベント、ホースメッセ横浜2019。

第3回目にして初めて訪れましたが、久しぶりに馬を身近に感じることが出来て楽しかったです。

調べてみると、毎回同じ時期に開催されているようなので、次回が有るならばまた同じ時期に開催されると思うので要チェックです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする