エポック社の野球盤|最新作発売!今度の3Dはストラックアウト並み?!9コースに投げ分け可能!速度表示も

yakyu

エポック社の野球盤。子供の頃、自分が持っていなかったとしても友人の誰かが持っていたりしませんでしたか?

野球盤は今や昔と違って、2Dから3Dとなっています。

我が家でも昨年、息子の誕生日プレゼントとして、野球盤3Dエース オーロラビジョンを購入して遊んでいます。

実況タイプなので、実際のプレイの後にボタンを押すと、ストライクやボール、などの実況とボールカウントの表示。

さらに送りバントや盗塁などの自動判定機能があるので、割と臨場感があり気に入っています。

6月9日!その野球盤に新商品が登場しましたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

その名も 野球盤3Dエース モンスターコントロール

昔の野球盤は盤上を球が転がって入った先のポケットの内容でヒットやホームランが決まっていて、打った球が宙に浮くのは、いわゆる消える魔球の機構に嵌まった時に有るかないかでした。

保有している野球盤3Dエース オーロラビジョンは、今まで通りの転がる球と宙に浮く球の両方が使えるタイプで、打った球がスタンドインする光景は、打った方は気持ちいいです。

その3Dシリーズの後継機の野球盤3Dエース モンスターコントロールはどんなものかというと、投球口の高さを上げたり下げたりすることで、高中低の球を投げることが可能となり、右中左と組み合わせて9コースの投げ分けが可能となりました。

その名も「3Dコントロールピッチング機能」!

対するバッターはどうかというと、同じく上下することで高めの球に対応することが出来る「3Dスラッガー機能」を搭載!ということです。

スピード表示や投球コース表示も!

野球盤3Dエース オーロラビジョンにくらべ電光掲示板も進化しており、なんと投球のスピード表示と投球コース(野球実況の時に投げ込まれた球がどのコースに投げられたかを表示しているもの)が表示されるようになりました。

その名も「スピードガン電光掲示板機能」!

新開発のトラッキンググリッドセンサーにより、 カラー電光掲示板に球速と投球コースが表示され、 より白熱した対戦をお楽しめそうです。

我が家が所有している物よりもさらに臨場感があって、もうすこし早くに発売してくれていれば!と思わざるを得ませんでした。

詳細は公式ホームページを確認ください。

さいごに

エポック社の野球盤は今年60周年を迎えました。

その集大成が、野球盤3Dエース モンスターコントロールということ。

搭載されている機能が多い関係で、お値段はチョット高めですが、かなり魅力的な商品であること間違いなしです。

野球盤3Dエース モンスターコントロール【送料無料】

価格:9,178円
(2018/6/15 15:26時点)
感想(0件)

60周年を記念してアニバーサリーブック付きの野球盤3Dエース オーロラビジョン

野球盤3Dエース オーロラビジョン(60周年限定パッケージ) エポック社 [ヤキュウバン3Dエースオーロラ60シュウネン]【返品種別B】

価格:6,026円
(2018/6/15 15:27時点)
感想(0件)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする