子供向けクラシックコンサート!本物の音に触れるきっかけに


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、横浜みなとみらいには、”みなとみらいホール”という音楽ホールが有ります。

大ホールにはパイプオルガンもありとても立派な施設です。

ただ、本格的にクラシックを聴くとなると費用もそれなりにかかりますし、小さなお子様にとっては長い時間じっと座っているのはとても苦痛であり、交響曲を最終楽章までというのは難しいかもしれません。

そんな子供にもオーケストラ音楽に触れることの出来るイベントについてご紹介します。

スポンサードリンク

横浜銀行プレゼンツ 子供の日コンサート

みなとみらいホールでは5月5日の子供の日限定で実施される子供向けのコンサートが行われています。

それが、「横浜銀行プレゼンツ 子供の日コンサート」です。

13:00からと15:30からの2回公演あり、今年の開催はすでに終了していますが、私たちは今回初めて、13:00開演の回を見に行きました。

今回の楽曲の内容は

  • さんぽ(となりのトトロより)
  • スターウォーズ
  • 剣の舞
  • タイスの瞑想曲
  • 火の鳥より 終曲
  • サウンド・オブ・ミュージック
  • さか・さかさ・さか
  • 威風堂々

指揮:岩村 力
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
合唱:赤い靴ジュニアコーラス、横浜少年少女合唱団

演奏された曲はすべて有名な曲なので、大人の方々は必ず聞いたことのある曲だと思います。

このコンサートには児童合唱団も参加しており、映画サウンド・オブ・ミュージックからメドレーで曲が演奏されたのですが、その歌を合唱団の方々が振りをつけて歌っているのがとても感動しました。

その後の、”さか・さかさ・かさ”という曲は、来場した子供たちが参加できるもので、打楽器や音階のある楽器でオーケストラと合奏するものです。

鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)やリコーダーの子が多かったのですが、中にはヴァイオリン、フルートの子もいました。息子もヴァイオリンをやっていますが、今回は様子見。

もっとも、かなりの子供たちがステージに上がったのでその中でヴァイオリンは弓が他の子に当たってしまう可能性があるので無理があるように思いました。

チケットは小学生〜高校生 1,000円、大学生以上 2,500円なので、オーケストラをチョット見てみたい、みなとみらい大ホールを見てみたいというのにちょうどいいと思いました。

先ほども言いましたが今年の会は終了しています。

来年も開催されると思いますのでチケットは2月から発売なので確認してみてください。

夏休み子供コンサート

「夏休み子供コンサート」、コチラのコンサートは毎年夏休み時期に開催されています。

私たちもはじめに聞きに行ったのは、こちらの子供コンサートでした。

演奏は日本フィルハーモニー交響楽団で先ほどの子供の日コンサートと違い、東京、神奈川、千葉、埼玉そして京都と演奏の回数も会場の範囲がかなり広いです。

演目の構成も3部構成となっており、開演時間もチョット長めです。第1部の終了時に休憩が入ります。

第1部はオーケストラの紹介を含めた演奏、2部はバレエやオペラ、第3部はみんなで歌を歌うという構成となっています。(さんぽや勇気100%)

3回ほど見に行っていますが、毎年曲目と指揮者が異なります。3部のみんなで歌うというのは結構楽しいですし気持ちがいいです。

私たちが見に行った、みなとみらいホールでは11:00からと14:00からの2回あるのですが、おすすめは14:00開演の方です。

14:00からの演目、終演後、ロビーで指揮者や一部の奏者、そして司会を担当している江原陽子さんへの質問タイムがあり、演奏についての質問や普段の生活について子供たちの素朴な質問に答えるという催しが有り、その後、サイン会が行われるのでたっぷり楽しむのであれば14:00からです。

第44回日本フィル夏休みコンサート2018

指揮:角田鋼亮
演奏:日本フィルハーモニー交響楽団
お話とうた:江原陽子
バレエ:スターダンサーズ・バレエ団
振付・演出:鈴木稔

チケットは4月19日(木)より発売中
S席:子供3,200円/大人5,200円
A席:子供2,500円/大人4,200円
B席:子供1,800円/大人3,200円

チケット代金は先ほどの子供の日コンサートに比べてだいぶ高額になりますね。

編成の関係かもしれませんが、「子供の日コンサート」に比べて音の迫力は「夏休み子供コンサート」のほうが有ったように感じます。

さいごに

今回ご紹介したのは、子供にオーケストラを知ってもらうためのイベントですが、大人である私たちにとってもいい音楽に触れる機会だと思いますので利用しない手はないと思います。

みなとみらいホールに限って言えば、クイーンズスクエア横浜やパシフィコ横浜、臨港パークなど、イベントホールやショッピング、散歩に最適な施設がすぐ近くにあるので、演奏を聴いた後、みなとみらい地区を楽しむのも良いと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする